JFKA 日本フリースタイルカヤック協会

協会について / 23年度の活動について

<2010年度の活動について>

昨年まで運営して参りました国内大会は国際カヌー連盟(以下ICF)のルールに基づいてトップ選手の優劣をつけるための競技会という印象が色濃くありました。

近年、ボートの性能や技術の向上に伴って競技志向が高まる一方で、国際大会派遣業務が手を離れた今だからこそ実現できる「カヌーを楽しむ!」という原点に返ったイベントを開催していけたらと考えています。

国内には数多くのフリースタイルスポットがあり、日々たくさんのパドラーがそれぞれの地域で楽しんでいます。有名スポットにおいては全国各地からパドラーが集まる光景もよく目にします。来年度は開催地の状況・環境にあわせて下記のような事業活動を複合して行い、地域にカヌーを幅広く周知し、認知してもらうことでカヌーそのものをより地域に根ざしたものにしていきたいと考えています。

私達を魅了してやまないカヌーの魅力を地域のたくさんの人たちに伝え、理解していただくことで私達パドラーにとってもより良い環境づくりにつなげていきたいと思うのです。

<事業活動及び内容>

・     カヌー体験会

イベント前日の午前に地域の方を対象に告知し、小学生以上の方にカヌーを体験していただきます。

・    フリースタイル体験会

カヌー、カヤックに対する理解のある地域において、フリースタイルカヌーの技術を体験していただきます。

・    フリースタイル講習会

フリースタイルカヌーには興味はあるが競技会参加までには至らない方や技術的な伸び悩み等を抱えている方等を対象に年3回開催します。地方イベントとは別日に単独で実施します。

・    リバークリーン

イベント開催にあわせて自分たちを楽しませてくれるスポット周辺の清掃活動を実施します。

・    競技会

年間を通して1.クラス・フラット 2.クラス・バーティカル 3.クラス・エアリアル の3つのカテゴリーで開催します。各クラスともイベントごとにK-1男女、C-1の3クラスを表彰。(クラス・バーティカルのみマスターズを含む)

<ご協力のお願い>

全ての活動を通して選手並びに参加者の皆さんのお力をお借りしてのイベント作りをしていきたいと考えています。運営にあたりましてボランティアスタッフとしてご協力いただける方を募集いたします。カヌーのイベントに興味はあるけど参加するまでには…という方も是非お待ちしております。